MSFJのファクタリング

MSFJのファクタリングの口コミ評判は?個人事業主でも利用可?手数料とメリット・デメリットを解説

このページに訪れたあなたは、資金調達に困りそうな状況を察知して、次のように悩んでいませんか?

  • 支払い期日までに何とかお金をかき集めなければ…
  • 銀行融資返済中で、リスケや融資増額を依頼しづらい…

このよう悩みを解消するために、MSFJのファクタリングの利用を検討してみませんか?

この記事では、

  • MSFJのファクタリングサービスの特徴
  • サービスの種類と口コミ・評判
  • メリット・デメリット

などについて解説します。

いくつもあるファクタリング業者から、自社の状態に合わないところを選んでしまった…」という後悔は、後の経営状況にも影響を与えてしまうかもしれません。数分割いて、この記事を最後まで読んでいただければ、MSFJのファクタリングについて理解できるようになります。

MSFJの公式サイト
業界最低水準の手数料率!

WEB完結のファクタリングのおすすめは?
即日振り込み対応しているところが良い

このような場合「PayToday」がおすすめです。

AIファクタリングにより、安い手数料と即日審査・振り込みに対応しています。

MSFJとは?その特徴3つ

近年、ファクタリングサービスを提供する会社は増えていますが、「MSFJ」にはどんな特徴があるのでしょう?ここでは、その特徴3つをご紹介します。

1.入金は最短即日

MSFJのファクタリングは、「最短で即日入金」が大きな特徴です。このスピード感を実現しているのは、必要書類が最小限であること、申し込み方法が電話/WEB/訪問ですむことが理由です

必要書類が多くなればなるほど、準備や審査に時間がかかりますが、MSFJの審査に必要な書類は基本的に3つです。また、相談方法が多いほど「早めに相談できる」「深刻な状況に陥っても即座に相談できる」環境です。

その点、MSFJは安心して問い合わせができるファクタリング業者といえます。

2.フリーランス(個人事業主)でも利用できる

MSFJでは、フリーランス向けの「請求書先払いサービス」を用意しています。他のファクタリング業者も「法人の債権なら取り扱う」と明記しているところはありますが、MSFJははっきりとフリーランス向けサービスを打ち出しているので、より安心して相談できます

申し込みはオンラインで、審査をパスできれば最短30分で現金化可能です。さらに、1度利用すれば、利用者の情報はMSFJが持っていますので、2度目以降の申し込み/契約がスムーズに進みます。

3.利用できるサービスが多彩

MSFJでは、上で触れたフリーランス向けのサービス以外に「クイックファクタリング」「プレミアムファクタリング」のサービスがあります

「クイックファクタリング」は若干手数料が上がるものの、審査スピードが早く、ネットで完結します。「プレミアムファクタリング」は、少々審査のスピードが落ちますが、上限金額が5,000万円までと多額の債権を取り扱ってくれ、手数料も安く抑えられているのがポイントです。

資金繰りに困ったときの状況/条件によって、サービスを選べるのは、MSFJの特徴です。

そもそも、ファクタリングってどんなサービス?

ファクタリングとは、「請求書」「納品書」など、客観的に売上金額を確認できる書類を使って入金日より先に現金を手にする方法です。売掛債権をファクタリング業者に買い取ってもらい、手数料を差し引いた金額を口座に入金してもらうものです。

金融機関の融資では間に合わない、借入できるか不安というとき、ファクタリングの利用を考えてみてはいかがでしょうか。とはいえ、「来月」もしくは「数カ月後」に入るはずのお金を、手数料を支払い早めに現金化するのですから、本当に「いざというときの一手」として使いたいものです。

おすすめのファクタリング比較や、ファクタリング利用時の注意点などについては、次の記事もご覧ください。

関連記事

会社のお金周り業務に携わっている方や、経営者にとって、次のような悩みはありませんか?「資金繰りが厳しくなりそう」「入金サイトの都合で一時的に苦しくなるかも」そのようなとき、利用を検討したいのが「ファクタリングサービス」で[…]

ファクタリングサービスおすすめ12選!仕組みと種類、メリット・デメリット、注意点を紹介

MSFJのファクタリングサービス詳細

ここでは、MSFJのファクタリングサービス内容を具体的に説明します。素早い入金を希望するときは、「資金面で危険」と感じた段階で、早めに相談しておくといいでしょう。MSFJのファクタリングには、基本的に4つのコース(クイック/プレミアム/フリーランス/個人事業主)があり、それぞれに上限金額や手数料が定められています。

取り扱い/手数料・クイックファクタリング:3.8%~9.8%
・プレミアムファクタリング:1.8%~6.8%
フリーランス向け「請求書先払い」:3%~10%
※毎月30事業者までの「個人事業主専用ファクタリング」:3.8%~9.8%
期間最短即日
対応方法電話/フォーム/訪問
※電話:10:00~20:00(土日祝除く)
取り扱い金額30万円~5,000万円
※クイックファクタリング:300万円
※プレミアムファクタリング:5,000万円
※フリーランス向け「請求書先払い」:10万円~1,000万円
※毎月30事業者までの「個人事業主専用ファクタリング」最低10万円~500万円
備考・2社間/3社間対応
・他社からの乗り換えで手数料50%割引
・フリーランス向け「請求書先払い」の場合、対面(面談)は基本的に不要
・手数料以外の費用は不要

どのコースも、基本的に面談は不要で、ネットで申し込みから契約までが完結。資金繰りに困ったとき、心理的余裕がなくなってしまいますが、電話相談からネット契約まで進むMSFJなら気持ちの負担が軽くなるでしょう。

MSFJへの相談から審査・入金までの流れと、必要書類

MSFJに魅力を感じ、実際に相談や利用しようとした場合、どのように事柄が進むのか、審査には何が必要か知っておきたくはありませんか?事前に確認しておくと安心ですね。

【相談~入金までの流れ】

  1. 電話やフォームを使って相談/申し込み
  2. 必要書類の提出(売掛先企業情報の調査)
  3. 審査
  4. 担当者から、買取金額や手数料などの条件提示
  5. プランや必要に応じ面談(店頭へ出向く/出張訪問/WEB面談)
  6. 契約(面談が不要なら、電子契約サービス“クラウドサイン”で契約へ)
  7. 入金

【審査のための書類】

  • 請求書/発注書
  • 取引に使っている通帳のコピー
  • 利用者の身分証明書

※3社間の場合、個別に必要書類の指示を待つ

MSFJの2社間ファクタリングの場合、審査に必要な書類は基本的に3つです。ただ、選んだプランや利用方法(2社間/3社間)、審査の結果によっては追加資料を求められる可能性があります。

「もしかすると、資金繰りが難しくなるかも」と察知したら、早めにMSFJへ事情を伝え、相談しておくと安心です。

MSFJのファクタリングのメリット

MSFJを利用する3つのメリットは「審査・入金が早い」「(一部のサービスを除き)提出用資料が少ない」「手数料が低め」という点です。ファクタリングの利用を検討する場面では、「素早く入金してほしい、手続きはできるだけ少なくしたい、少しでも多い金額を手にしたい」と思うものでしょう。

その点、MSFJのファクタリングなら、あなたの希望に沿ってくれる可能性が高まります。また、MSFJでは、ファクタリングサービスだけでなく、建築・建設業向けのコンサルティングと斡旋サービスを行っています。

貴社が建築・建設業の場合、単発のファクタリングだけでなく、資金繰り全般にわたりサポートを受けられるでしょう。

MSFJのファクタリングのデメリット

MSFJのファクタリング利用に、大きなデメリットはありません。そもそもスピード感もった対応、手数料は低め、他者からの乗り換えでさらに手数料を割り引いてくれるからです。

ただ、ケースによっては面談が必要ですが、MSFJの事務所は東京にしかありませんので、そこがデメリットといえるかもしれません。とはいえ、オンライン面談にも応じてもらえますので、大きな問題とはならないでしょう。

MSFJの会社概要

ここでは、MSFJの企業情報を見ていきましょう。

  • 会社名:MSFJ株式会社
  • 代表者名:十和田和希
  • 資本金:9,000,000円
  • 従業員規模:不明
  • 所在地:東京都豊島区池袋2-70-11 3階
  • 設立年月日:2015年11月01日
  • 取引銀行:みずほ銀行・三井住友銀行・東京信用金庫・GMOあおぞら銀行

MSFJは、ファクタリング業者の中でも比較的手数料が安いという点で魅力的ということは上でも触れた通りです。また、取引銀行を見る限りでは、契約する面でも特に不安はないはずです。

特に建設業関係のコンサルティング部門を持っているという点で、貴社がそれに該当するなら、相談しやすいでしょう。

MSFJの利用が多い業種

ことさら業種を絞ってはいないMSFJですが、具体的にどんな業種の企業の利用が多いのでしょうか。公式サイトから、利用の多い業種を見てみましょう。

  • 惣菜食品加工業
  • 内装業
  • 総合建築業
  • 印刷製造業
  • 建設業
  • (個人事業主)システムエンジニア
  • (個人事業主)運送業

貴社の属する業種はありましたか?

仮になかったとしても、必要な資金の額や経営形態(法人/個人)対応の幅広さが魅力のMSFJですから、多くの知見を持っているでしょう。一度相談してみるのも、いいかもしれません。

MSFJの口コミ・評判

ある程度の利用諸条件やユーザー業種がわかったところで、次に知りたいのは実際の「利用者の声」ではないでしょうか?ここでは、MSFJを利用したユーザーがどう感じたか、口コミをピックアップしていきます。

【運送業】

インターネットで手数料の安い業者さんを捜していたところ、MSFJ株式会社のホームページを見つけ、見積もりの依頼をお願いしました。うちの場合、小口の取引が多いので、小口専用のファクタリングプランの存在はかなり魅力的に映りました。手数料もはっきりと明記しされているので安心感があります。

【木製家具製造業】

ファクタリングは初めてのことでしたが、MSFJ株式会社の担当さんも気さくに応えてくれて、すべて任せることができました。今回は2社間ファクタリングでしたが、3社間も考えています。

【金属部品製造業】

人件費と光熱費の支払いに困ってしまい個人事業主とあって、どこのファクタリング業者も高い手数料の提示でかなり辟易していました。その中でMSFJ株式会社さんの見積もりはかなり安かったです。また必要になったら利用さえてもらいます。

引用:https://factoring-world.com/factoring-company/msfj/

MSFJについて、おさらい

MSFJは、基本的に審査に必要な書類は3つ、電話やWEBのフォームで相談可能、面談が必要な場合もオンラインでの対応も検討してくれます。「時間がない」「出向けない」といった急ぎのシーンでは、ありがたいファクタリング業者といえるでしょう。

利用できる金額も少額からの設定ですので、恥ずかしがったり悩んだりする必要もありません。資金ショートの危機は、いつ襲ってくるかわかりません。早めにファクタリング業社と繋がっておくことが大切です。

MSFJの公式サイト
業界最低水準の手数料率!

WEB完結のファクタリングのおすすめは?
即日振り込み対応しているところが良い

このような場合「PayToday」がおすすめです。

AIファクタリングにより、安い手数料と即日審査・振り込みに対応しています。

 data-src=BIZONに、無料掲載できます!" width="1280" height="768" >

BIZONに、無料掲載できます!

御社の製品・サービスを掲載しませんか?
BIZONなら、なんと掲載費は無料!お気軽にお問い合わせください!

CTR IMG