Mentor Capital(メンターキャピタル)

Mentor Capital(メンターキャピタル)ファクタリングの評判は?審査や申し込み方法、必要書類を紹介

何とか資金調達をしたいと悩み、Mentor Capital(メンターキャピタル)に関して調べているあなたは、次のような問題に直面してはいませんか?

  • 次の入金予定日までの資金が底をつきそう
  • 一度きりの資金調達のため、金融機関に相談するのは時間がかかりすぎ

このようなケースなら、Mentor Capitalのファクタリングで現金を手にできる可能性があります。

今回の記事では、

  • Mentor Capitalのファクタリングサービスの特徴
  • 申し込みや契約の手順、口コミ評判

といったことを解説しています。

少し時間をとって最後までお付き合いいただければ、Mentor Capitalのことがわかるようになっているはずです。

Mentor Capitalの公式サイトへ
最短即日調達可能!24時間365日受付

WEB完結のファクタリングのおすすめは?
即日振り込み対応しているところが良い

このような場合「PayToday」がおすすめです。

AIファクタリングにより、安い手数料と即日審査・振り込みに対応しています。

Mentor Capital(メンターキャピタル)とは?その特徴3つ

ファクタリング業者は多くありますが、Mentor Capital(メンターキャピタル)にはどのような特徴があるのでしょうか。大きなポイント3つをご紹介します。

1.創業から1年未満でも利用可能

最低でも3期分の決算書類を求めるファクタリング業者がありますが、Mentor Capitalは創業1年未満であっても対応しています。資金の問題は、収入の安定しない期間中の創業すぐに起きることも少なくありません。

その点、Mentor Capitalならば、親身になって相談に乗ってくれます。

2.最短で即日入金

Mentor Capitalでは、審査通過次第、最短で即日入金します。ただ、申し込み前にMentor Capitalのファクタリングについてきちんと知っておくこと、必要書類が揃っていることが大切なポイントです。

「もしかして資金面で問題が生じるかも」と感じたタイミングで、早めに相談しておきましょう。

3.税金の滞納があっても対応できることがある

Mentor Capitalでは、税金滞納がある状態でもファクタリングに応じてくれることがあります。誰も逃げられない、最も取り立てが厳しいとまでいわれる税金は、国民の義務として必ず納税しなければなりません。

税金滞納はファクタリング業者にとってもマイナス要素ではありますが、Mentor Capitalの場合、滞納状況を考え合わせて審査してくれます。

そもそも、ファクタリングってどんなサービス?

ファクタリングとは、「納品し、売上金額が確定していることを証明する書類(請求書/発注書など)」を使い、取引先からの入金日より前に現金を手に入れる方法です。ファクタリング業者にそれらの書類を債権として買い取ってもらうのです。

ただ、ファクタリング業者によって手数料や必要な書類、手続き方法が違いますので、きちんと比較検討しなければなりません。金融機関に融資を相談するよりも早く現金を手にできる点で、ファクタリングは注目されています。

おすすめのファクタリング比較や、ファクタリングの注意点・デメリットについては、次の記事もご覧ください。

関連記事

会社のお金周り業務に携わっている方や、経営者にとって、次のような悩みはありませんか?「資金繰りが厳しくなりそう」「入金サイトの都合で一時的に苦しくなるかも」そのようなとき、利用を検討したいのが「ファクタリングサービス」で[…]

ファクタリングサービスおすすめ12選!仕組みと種類、メリット・デメリット、注意点を紹介

Mentor Capital(メンターキャピタル)のファクタリングサービス詳細

ここでは、Mentor Capital(メンターキャピタル)のファクタリングサービスについて解説します。スムーズな相談・手続きのためには、早めの相談が一番です。

まず、Mentor Capitalのサービス概要について知ってください。

手数料要問合せ
期間最短即日
※契約前までに相談をし、必要な書類がそろっていることが前提
対応方法電話・WEB・メール・FAX・面談
※資料送付に先立って、電話でのヒアリング必須
※契約は基本面談、場合によって資料郵送のみにも対応
取り扱い金額要問合せ
備考・2社間/3社間
・フリーダイヤルで相談可能
・償還請求権なし(ノンリコース)
・原則として債権譲渡登記不要
※売掛先が法人以外利用不可

Mentor Capitalは、電話相談により必要資料の案内や査定結果の報告、契約に伴う面談の日時決定を行います

審査に必要な資料をFAXやメールで提出してから30分程度で、債権買取可能額や手数料が提示されますので、「まずは気軽に相談を」と思う方にとって、Mentor Capitalはありがたいファクタリング業者といえるでしょう。

ただ、初回の利用契約は原則として同社事務所へ出向くか、訪問を依頼しなければなりません。

Mentor Capital(メンターキャピタル)の契約までの流れと審査・契約の必要書類

では、Mentor Capitalに相談したい、審査を受けてみたいと思ったとき、何を用意しておけばいいのか、どう手続きが進むのか解説します。事前に知識があれば、Mentor Capitalの利用がスムーズです。

Mentor Capital(メンターキャピタル)の審査・契約・振込まで

  1. Mentor Capitalに電話で相談
  2. 必要書類の案内を受ける
  3. メール/FAXで必要書類を送信
  4. 審査結果が提示される
  5. 審査を通過すれば、契約のため面談
  6. 振込(入金)
    ※場合により資料郵送での対応が可能なことも

審査・契約に必要な書類

  • 会社の登記簿謄本+印鑑証明書
  • 決算書
  • 銀行通帳のコピーなど、業績や入出金が確認できるもの
  • 取引先と交わした契約書や納品書、請求書
    ※3社間ファクタリングなどの場合、必要に応じて追加の資料を求められることも

Mentor Capitalを利用したいと考えたとき、まずは審査や契約に必要書類を確認しましょう。ケースにより必要書類が変わることもありますし、手数料も変化します。

資金が底をつきそう、と予知したタイミングで早期に相談しておけば、資料の準備や手続きがスピーディーに進みます。

Mentor Capital(メンターキャピタル)のファクタリングのメリット

Mentor Capital(メンターキャピタル)を利用するメリットは、資料の提出から審査結果の知らせが早い、という点です。また、対応できる業種が幅広く、それぞれの業界独特の商習慣を熟知しているというところも心強い点でしょう。

業種によっては、支払いが数度に分けられる、納品から入金までのスパンが長いといった特徴がありますが、Mentor Capitalはそのことも理解したうえで対応しています。

Mentor Capital(メンターキャピタル)のファクタリングのデメリット

Mentor Capitalを利用するときの大きなデメリットは特にありませんが、契約に際して面談が必要という点は少し注意が必要です。面談は、同社事務所に出向く、または出張を依頼する必要がありますので、時間や費用がかかります。

ただ、ケースによっては資料郵送で契約できることもありますので、まずは相談してみてください。

Mentor Capital(メンターキャピタル)の運営会社の概要

ここでは、Mentor Capitalを運営する企業情報をご紹介します。

  • 会社名:株式会社 Mentor Capital
  • 代表者名:庄司誠
  • 資本金:4千万円
  • 従業員規模:不明
  • 所在地:東京都新宿区新宿1-36-12 サンカテリーナ4F
  • 設立年月日:2009年9月

Mentor Capitalは、老舗と呼んでもよいほど長い期間ファクタリングを手掛けています。これまでの経験から、広い業種に対応できますし、赤字決算や税金滞納中などあらゆるケースの相談に乗っています。

資金繰りに関するアドバイスをできるほどの力を備えた対応力で、利用者の92%が満足していると公表しています。

Mentor Capital(メンターキャピタル)が対応している業種

Mentor Capitalは、幅広い業種に対応しています。具体的には、次のような取り扱い事例があります。

  • 卸売/小売業
  • 病院/調剤薬局
  • 介護/福祉業
  • 情報通信/IT業
  • メディア/広告業
  • 製造業/工場
  • 運送業
  • 建設/建築業

上で取り上げた業種なら、Mentor Capitalが取り扱ったものですので、「相談に乗ってくれるだろうか」と不安を抱かずに済みます。

Mentor Capital(メンターキャピタル)の口コミ評判

ここでは実際にMentor Capitalを利用した人の声を拾ってみました。Mentor Capitalのファクタリングに関して、どんな感想を持ったのでしょう。

建設関係の仕事をしています。
急に大きな現場の仕事が入ったのですが、入金と支払いのサイトが合わずに困っていました。
知人から紹介してもらい、その日のうちに振り込んでもらいました。
本当に助かりました。

 

コロナウイルスの影響で売上が落ちたことで従業員の給料の支払いすらギリギリで、銀行融資の申込をしても断られてばかりで、破産するか悩んでいました。
そんなときにファクタリングでメンターさんにお願いしたところ、親身になってくれて、おかげさまで会社を継続することが出来ました。
本当に感謝しています!

 

今回初めて利用しましたが、思っていたよりも安い手数料でファクタリング実行してもらいましたので、大変助かりました。
(他のファクタリング会社と比較して一番安かったです)
営業の担当の方も親切・丁寧なので、次回も資金繰りが困ったらぜひ利用したいと思います。

引用:Google口コミ

Mentor Capital(メンターキャピタル)について、おさらい

Mentor Capitalは、ファクタリングサービス業者の中でも「先発組」で、長い経験を持っています。その知識により、経営コンサルティング事業も手掛けていて、経営にまつわるお金のことを総合的に相談できる力強い味方となってくれるでしょう。

公式サイトには「無料査定ページ」があり、フォームにある必要事項を埋めることで、債権買取価格の目安を教えてもらえます。資金に不安を感じたら、早めに相談することがファクタリングサービス利用の成功の秘訣です。

Mentor Capitalに関心があるときも、早めの相談をして、手数料や買取可能額を査定してもらいましょう。

Mentor Capitalの公式サイトへ
最短即日調達可能!24時間365日受付

WEB完結のファクタリングのおすすめは?
即日振り込み対応しているところが良い

このような場合「PayToday」がおすすめです。

AIファクタリングにより、安い手数料と即日審査・振り込みに対応しています。

 data-src=BIZONに、無料掲載できます!" width="1280" height="768" >

BIZONに、無料掲載できます!

御社の製品・サービスを掲載しませんか?
BIZONなら、なんと掲載費は無料!お気軽にお問い合わせください!

CTR IMG