アクティブサポート

アクティブサポートの評判口コミは?メリット・デメリット、利用事例を紹介

この記事を見つけたあなたは今、資金繰りの点でピンチに立たされて次のように悩んでいるのではないですか?

  • 突然のトラブルで資金ショートを起こしそう
  • 金融機関の融資を取り付ける自信がない

上のような悩みは、ファクタリングサービス「アクティブサポート」を利用することで軽くなるかもしれません。

この記事では、

  • アクティブサポートの特徴やメリット・デメリット
  • 審査方法と利用手数料
  • 利用事例、口コミ評判

といったことを解説します。

きちんと調べず、業者の比較をしなかったばかりに不利な契約をしてしまった…」という後悔をしないよう、ほんの少し時間を作って最後まで読んでください。アクティブサポートがあなたのピンチを救ってくれる業者かどうか、理解できるようになることでしょう。

アクティブサポート公式サイト
会社にいながら最短30分で無料見積もり

WEB完結のファクタリングのおすすめは?
即日振り込み対応しているところが良い

このような場合「PayToday」がおすすめです。

AIファクタリングにより、安い手数料と即日審査・振り込みに対応しています。

アクティブサポートとは?その特徴3つ

近年増加中のファクタリング業者の中でも、「アクティブサポート」はどのような特徴があるか知っておくのはとても大事です。ここでは、アクティブサポートの特徴を3つ説明します。

1.最短2時間で現金化

アクティブサポートは、ファクタリング申し込みから最短2時間で現金化・入金される点が大きな特徴です。このスピード感は、審査書類を最低限に絞っていること、書類送信や契約をオンラインで完結することで実現しています

「とにかく早く」というときには、アクティブサポートを検討してみるといいでしょう。

2.面談は不要、事務手数料と債権譲渡登記も不要

アクティブサポートの大きな特徴のふたつ目は、「面談・事務手数料・債権譲渡登記が不要」というところです。相談や契約時に面談を求める業者が多い中、アクティブサポートは面談不要としています

また、利用料金以外の事務手数料は不要ですし、手続きに費用と時間がかかる債権譲渡登記もなし、です。「とにかく一刻を争う」というタイミングなら、時間と費用も最小限で済むアクティブサポートはとても助かるのではないでしょうか。

3. ファクタリング利用契約はクラウドサインで

アクティブサポートの審査に通過したら契約書を交わしますが、このとき「クラウドサイン(電子契約サービス)」を使います。クラウドサインとは、ネット上で契約書を交わす「電子契約サービス」です

基本的に面談はなく、オンラインでファクタリング利用契約まで済ませられるアクティブサポートは、資金繰りに一刻を争う場面で強力な味方となってくれます。

そもそも、ファクタリングってどんなサービス?

ファクタリングとは、売掛債権を利用して現金を得るためのサービスです。ファクタリング業者は、売掛債権を買い、本来の入金予定日より早くあなたの手元に現金を振り込んでくれます

ただ、ファクタリング業者は手数料を差し引きますので、できるだけ手数料の安い業者を選ばなければ損をしてしまいます。また、ファクタリング業者を何度も利用しなければならない事態に陥っているとき、ケースによっては金融機関の融資を利用した方がいいかもしれません。

おすすめのファクタリングやより詳しい仕組みについては、次の記事もご覧ください。

関連記事

会社のお金周り業務に携わっている方や、経営者にとって、次のような悩みはありませんか?「資金繰りが厳しくなりそう」「入金サイトの都合で一時的に苦しくなるかも」そのようなとき、利用を検討したいのが「ファクタリングサービス」で[…]

ファクタリングサービスおすすめ12選!仕組みと種類、メリット・デメリット、注意点を紹介

アクティブサポートのファクタリングサービス詳細

ここでは、アクティブサポートのファクタリングサービス内容を具体的に説明します。アクティブサポートを利用したいときは、まず電話で相談し、現状について相談しておくと安心です。

手数料1%~14.8%
※利用手数料外の事務手数料は不要
期間最短2時間
対応方法・対応:電話/入力フォーム
※電話:平日9:00~19:00
※公式サイトに無料相談フォームあり
・契約:オンライン(クラウドサイン)
※基本的に面談はなし
取り扱い金額応相談
備考・2社間対応
・個人事業主も利用可能
・コンサルティングサービスあり
・ビジネスマッチングサービスあり
・債権譲渡登記必要
・償還請求権なし(ノンリコース)

電話か入力フォームを使って具体的に相談してください。審査申し込み(書類送信)から早くて30~40分程度で、審査の可否と買い取り額・手数料を教えてもらえます

基本的に求められる資料が2種類のアクティブサポートですが、状況によっては追加資料が求められるかもしれませんし、対面相談/契約が必要なこともあります。

アクティブサポートの審査申込方法と必要書類

アクティブサポートを利用したいとき、どのようなステップを踏むのでしょう?そして審査に必要書類は何なのでしょう?以下で詳しくご紹介します。

【申し込み】

  1. 入力フォームを使って利用申し込み
  2. 貴社に関する情報入力フォームへの案内メールが届く

【審査時に求められる書類と送信方法】

  • 通帳(3カ月分)
  • 買い取ってもらいたい債権(請求書)
  • 入力フォーム/メール/LINE/FAXで書類を送信

【契約方法】

  1. クラウドサイン(電子契約サービス)を経由して送られてきた契約内容を確認
  2. 内容に合意できたら、個人情報(企業情報)を入力のうえ返信

※審査結果によっては要面談

アクティブサポートは、審査のための書類が少なく、審査・入金のスピードが早く、とても助かるサービスです。ただ、内容によっては電話相談や対面での対応となることもあります。

アクティブサポートのメリット

アクティブサポートの大きなメリットは、「最短2時間で入金」「契約時の対面不要」というところです。資金がショートしそうで慌てているとき、時間的な余裕は心理的負担を和らげてくれます。

審査は30~40分で完了しますので、パスしたなら契約はオンラインで済ませ、あとは入金を待てばいいだけです。仮に審査の結果「否決」であった場合でも、すぐに次の手段を検討できます。

いずれにせよ、「すぐに結果がわかる」「審査をパスできれば早期入金」がアクティブサポートのメリットです。また、アクティブサポートでは、経営・財務コンサルティングとビジネスマッチング事業を展開しています。

いざというときのため、相談先リストに入れておけるという点でも、アクティブサポートには大きなメリットがあります。

アクティブサポートのデメリット

アクティブサポートの利用には、特にデメリットは見当たりません。ですが、仮にデメリットがあるとすれば、「オンラインで完結」という点でしょう。

電子契約を利用するのに抵抗がある、という企業があるのも事実です。ただ、言い換えれば、オンラインで申し込みから契約までが完了するのは、全国どこにいてもアクティブサポートを利用できるということで、むしろメリットです。

電子契約に対する点さえクリアできれば、何も問題はありません。

アクティブサポートの運営会社概要

では、アクティブサポートという会社は、どのようなところなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

  • 会社名:株式会社アクティブサポート
  • 代表者名:羽田光成
  • 資本金:1,000万円
  • 従業員規模:不明
  • 所在地:東京都豊島区東池袋3-9-12 ニットービル9階
  • 設立年月日:2017年9月
  • 取引銀行:三井住友銀行/みずほ銀行/きらぼし銀行
  • 事業:ファクタリング/各種コンサルティング

同社は、「安心・信頼される企業」になるために必要なことを行動規範として掲げています。たとえば「熱意と誠意を持つ」「感謝される仕事をする」「自分の役割を認識する」などです。

これは、そのままアクティブサポートのサービス内容に反映されていると感じられませんか。顧客にとって、今何が大事なのかを素早く理解し、スピーディーに対応する仕組みは、同社の行動規範を体現したものなのでしょう。

アクティブサポートの利用が多い業種

では、アクティブサポートを利用している企業の例を見てみましょう。とんな業種の利用が多いのかがわかれば、ファクタリングを利用したいときアクティブサポートを使うのが良いか、参考になるのではないでしょうか。

  • 建設業
  • 広告代理店
  • 貿易業

公式サイトでは、上の3業種の事例が掲載されています。ただ、「買取金額に定めがないこと」「企業だけでなく個人事業主の利用もOK」である点を考えると、どんな業種でも利用が容易であるとわかります。

また、サービス提供会社のアクティブサポートは、経営に関する各種コンサルティング部門を持っています。資金繰りに関するノウハウを持っている会社ですので、独特の商慣習を持つ業種であっても、対応可能でしょう。

アクティブサポートの評判

「アクティブサポートを利用しても大丈夫?」と考えるときに、とても気になるのは利用者の声ではないでしょうか。ここでは、ユーザーの声をピックアップします。

【建設業】

資金調達額600万円 申込から振込まで3時間

銀行に行っても貸してもらえず、途方に暮れていたとき広告を見てすぐに相談しました。 私は、ネットが苦手で不安でしたが サポートセンターに問合せをしながら安心して契約を進めることができました。必要書類も少なくこんなに簡単に資金調達ができるんだとびっくりしてます。 また困った際にはお願いしようと思います。

【広告代理店】

資金調達額1200万円 申込から振込まで2時間

取引先からの急な入金日の変更があり、別件の仕入れの支払いや、融資金の返済が困難になってしまい、困っていたときにネットでのサービスを見て利用しました。 必要な資金がなんと即日で手元に入り、困難な状況を乗り越えることができました。 また何かあった際は利用させていただきたいです。

【建設業】

資金調達額1500万円 申込から振込まで4時間

担保保証人なしで資金調達できるのがほんとに驚きでした。 建設会社の経営をしているのですが、普段は銀行から融資を受けています。 機材の故障により緊急で追加費用がかかることになったためファクタリングしてもらいました。金融機関の与信枠が超過していたので、保証人なしで現金化できたのはとても助かりました。

アクティブサポートについて、おさらい

アクティブサポートは、「オンラインで完結」「審査にパスすれば最短2時間で入金」という大きな特徴を持っていました。契約もオンラインで結べるという点は、日本全国どこにいても時間的な差はなくファクタリングを利用できる、ということです。

対面での契約を必須とするファクタリング業者が多い中、アクティブサポートはスピード感と利便性で突出しているといってもいいでしょう。資金切りで頭を悩ます時間を圧倒的に短くできるのは、精神衛生上にも大きなメリットをもたらしてくれます。

オンライン上で結果が得られますので、まずは公式サイトから無料見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

アクティブサポート公式サイト
会社にいながら最短30分で無料見積もり

WEB完結のファクタリングのおすすめは?
即日振り込み対応しているところが良い

このような場合「PayToday」がおすすめです。

AIファクタリングにより、安い手数料と即日審査・振り込みに対応しています。

 data-src=BIZONに、無料掲載できます!" width="1280" height="768" >

BIZONに、無料掲載できます!

御社の製品・サービスを掲載しませんか?
BIZONなら、なんと掲載費は無料!お気軽にお問い合わせください!

CTR IMG